読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新潟エンジョイブログ

新潟県内を巡り各地の魅力を伝えていきたいと思います!観光地、グルメなど幅広く更新していきたいです。

ケンミンショーでも話題「新潟タレカツ丼」 とんかつかねこの安さが売り!名物カツ丼

B級グルメ

新大生に人気「とんかつかねこ」

 

新潟大学近くの「とんかつかねこ」ここは学生さんにもかなり人気の高い有名店

 

f:id:maple323:20160528215353j:plain

 

安くて旨いというのが売り!!

 

このボリュームで640円!「名物カツ丼」

 

f:id:maple323:20160528215554j:plain

 

カツが三枚のったこちらの名物カツ丼はお味噌汁と冷奴、漬物付き。

新潟でカツ丼といえば卵でとじないカツ丼のことを言います。卵でとじてあるのは卵とじと呼んでいるような気がしますね。

米どころ新潟ならではのお米のおいしさが引き立つと言われるこのタレカツ丼。

 

f:id:maple323:20160528220538j:plain

 

揚げたてのカツを甘辛のタレにサッとくぐらせています。

このカツ丼のスゴイところは下にもカツが入っているということ。

 

f:id:maple323:20160528220527j:plain

 

ご飯の下にさらに二枚。全部で五枚入っています。

このタレでご飯が進む進む!!

カツの下にはさらにご飯あり。

 

このボリュームで640円という安さが嬉しい~♪

「新潟のタレカツ丼は薄くて脂身のないお肉」が多いのですが、このカツ丼はお肉はそんなに薄くないし、脂身のある部分も使われています。

なのでこれを食べるとおなかにたまる!!どちらかといえばがっつきたいときにいいかも。

 

五段重ねのチャレンジ丼もあり!

 

f:id:maple323:20160528224638j:plain

 

見た目は写真だとボリュームが伝わりずらいのですが、こちらは五段重ねになっているチャレンジ丼。通常の名物カツ丼と比べてカツの量も倍くらい入っています。

価格はアクエリアス付きで1,040円。

 

若い人や男性に特にオススメ。他のデカ盛りメニューも豊富なので何度も通って色々と楽しむことができそうです。

 

※ちなみにご飯がなくなると、通常営業時間でも早めに閉まることもあるので早めに行く方がいいです。